スカルプケアとは?女性におすすめスカルプケア4選

女性 頭皮.jpeg

 

スカルプとは、「頭皮」のことです。

 

つまり、スカルプケアというのは、「頭皮のお手入れ」です。

 

 

頭皮にトラブルがあると、抜け毛や薄毛の原因になります。


頭皮トラブルの例

症状 原因
頭皮が赤く、かゆみがある 頭皮の皮脂が脂肪酸にかわっておこる。
フケがおおい 頭皮のターンオーバーがみだれて、皮膚がはがれやすくなる。
頭皮がカサカサ乾燥する 頭皮のターンオーバーがみだれて、水分保持機能が低下している。

頭皮の環境がわるくなると、炎症をおこしたりして薄毛や抜け毛の原因になります。

 

やせた土では美味しい野菜が育たないように、頭皮トラブルのある頭皮からは、綺麗な髪の毛は生えてきません。

 

原因が頭皮にあるのなら、すでに進行してしまっている薄毛でも、スカルプケアでかなり改善されます。

 

 

綺麗な髪の毛を生やすためには、何よりもまずスカルプケアが大切です。

 

女性におすすめ4つのスカルプケア

 

スカルプケアシャンプー

女性 髪 シャンプー400.jpg

 

1番簡単なスカルプケアは、スカルプケアシャンプーを使うことです。

 

あなたの頭皮タイプにあわせて選ぶと薄毛の改善・予防効果が高くなります。

 

頭皮タイプ別おすすめシャンプー

頭皮がべたつくことが多い

オイリーヘアタイプ

おすすめシャンプー:オイリーヘア用スカルプケアシャンプー

 

細かいフケが出る

頭皮トラブルが気になる

ドライヘアタイプ

おすすめシャンプー:低刺激しっとりタイプのスカルプケアシャンプー

 

抜け毛が気になる
髪の毛がボリュームダウンしてきた

年齢頭皮タイプ

おすすめシャンプー:エイジングケアのできるスカルプケアシャンプー

 

 

 

ブラッシング

女性 髪 ブラッシング

 

ブラッシングすることで、頭皮の血行が促進されます。

 

ポニーテールをつくるように、毛の流れにさからってブラッシングすると効果的です。

 

頭皮にブラシをあてると、皮脂が髪の毛にいきわたるので、ツヤが出やすくなります。

 

豚毛など天然毛のブラシだと、頭皮にも髪の毛にもやさしいので美髪効果バツグンです。

 

 

マッサージ

頭皮マッサージをする女性400.jpg

 

頭皮マッサージをすると、

 

  • 頭皮の血行促進
  • 代謝アップ
  • リラックス効果

 

と、薄毛の改善効果が期待できます。

 

頭皮マッサージのやり方

 

両手をつかって、指の腹で頭皮をうごかすように頭全体をほぐします。

 

手のひらのつけ根でこめかみや耳の上・首のうしろをゆっくりさすります。

 

手のひらで首→鎖骨→左右に流すようにさする。

 

頭のてっぺん・首のうしろなどのこわばりやすいところを指の腹でマッサージ。

 

頭皮マッサージ用のローションを使うと、育毛成分や血行促進成分との相乗効果で薄毛改善効果がアップしやすいです。

 

栄養補給

タンパク質400.jpg

 

髪の毛はたんぱく質でできています。
なので、たんぱく質をしっかりとって、たんぱく質を髪の毛の栄養にするために必要なビタミンやミネラルをしっかりとると健康な頭皮になって細胞も活性するので、髪の毛が抜けにくくなったり生えやすくなったりします。

 

髪の毛に必要な栄養


  • 良質なたんぱく質
  • ミネラル
  • ビタミン

 

髪の毛に必要な栄養について詳しくはこちら
↓↓↓

 

食べ物で栄養を補給するのがむずかしいなら、サプリも有効です。
育毛クリニックでも治療にサプリが処方されているので、根本的なスカルプケアなら女性用の育毛サプリがおすすめです。

 

 

エアコンの乾燥から髪の毛を守ろう

エアコン

 

家・職場・電車・カフェなどなど

 

どこにいってもエアコンはついてまわりますよね。

 

エアコンは、空気を乾燥させてしまうので、頭皮や髪の毛の水分量をへらしてしまいます。

 

エアコンのついている部屋の湿度 50%未満
健康な髪の毛に必要な湿度 60%〜65%

 

50%の湿度だと、頭皮の水分保有量は半分湿度65%のときのはんぶんくらいになります!

 

頭皮や髪の毛の乾燥をふせぐ方法


  • 窓をあけて乾燥した空気をにがす
  • 加湿器をつかう
  • 髪と頭皮の保湿ケアをする

上手にスカルプケアをして年齢に負けない髪の毛に

女性 髪

 

頭皮の細胞は、年齢とともにおとろえていきます。

 

できるだけ頭皮ダメージをあたえずに保湿に気をつけていると、髪の毛のボリュームダウンパサつきはだいぶおさえられます。

 

あなたの頭皮にあわせて、上手にスカルプケアをしてくださいね。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
トップへ戻る