女性ホルモンと女性の薄毛って関係ある?

 

40歳からの女性の薄毛の原因の
ほとんどが女性ホルモンです。

 

女性ホルモン 年齢による減少 枠01.jpg

 

女性ホルモン「エストロゲン」は、
40代から急激に少なくなります。

 

女性ホルモンが減少すると
ホルモンバランスがくずれやすくなるので、
薄毛の原因になります。

 

 

ホルモンバランスで髪の量がきまる?

ヘアサイクル

 

ホルモンバランスがみだれると、
ヘアサイクルにわるい影響がでてきます。

 

ふつうは髪の毛の成長期は3年〜6年です。
ふつうの健康な頭皮なら
3年〜6年は髪の毛が生えているのですが、

 

ホルモンバランスがみだれていると
髪の毛が成長する前に
退行期にはいってしまうことがあります。

 

 

ホルモンバランスがみだれると・・・

  • 食欲がなくなる
  • 眠れなくなる
  • イライラしがちになる
  • 頭皮の血行がわるくなる
  • 髪の毛が抜けやすくなる
  • 新しい髪の毛が生成されにくくなる

 

女性ホルモンと髪質の変化

女性 髪01.jpg

 

加齢とともに女性ホルモンが減少すると、
抜け毛がふえたりして
薄毛も気になってきますが、
髪質も変化します。

 

女性ホルモン減少による髪質の変化

ホルモンバランス 髪.jpg

  • 髪の毛のハリ・コシがなくなった
  • 髪の毛がパサパサするようになった
  • 髪の毛が細くなった

 

年齢とともに髪質がかわってくるのは、
女性ホルモンのバランスがくずれることが原因
といわれています。

 

産後に髪質がかわる人も少なくありません。

 

40代は髪の毛が変化しやすい

女性 髪03.jpg

 

女性ホルモンの分泌は20代がピークで、
あとはだんだん少なくなっていきます。

 

とくに40歳をすぎると、
女性ホルモンの分泌が急激に少なくなるので

 

  • 抜け毛がふえたり
  • 髪の毛のパサつきが気になったり

 

する女性が少なくありません。

 

 

年齢別髪の毛の状態

 

女性 髪 20代02.jpg

 

女性ホルモンがたっぷり分泌されている20代は、髪の毛もフサフサ・ツヤツヤ。

 

ハリ・コシもしっかりしていて、理想的な髪の毛の状態です。

 

ただし、ストレスなど環境がわるいと白髪がめだったり抜け毛がふえたりする人もいます。

 

 

女性 髪 30代05.jpg

 

すこしずつ、髪の毛に変化がでてきます。

 

髪の毛が乾燥しやすくなって空気中の水分を髪の毛にふくんでしまうため、うねりがでたり指どおりがわるくなったりすることも。

 

 

女性 髪 40代 50代.jpg

 

更年期にさしかかると、髪質に大きな変化がでてきます。

 

白髪もめだってきて、50歳前後には薄毛がめだつように。

 

女性 髪 60代02.jpg

 

頭皮の乾燥が加速して、年齢が髪の毛にあからさまにでてきます。

 

お手入れしているかしていないかの差が大きくあらわれる時期。

 

女性ホルモンってどうやってふやせばいいの?

女性 考える女性03.jpg
残念ながら、女性ホルモンの一生分の量は
決まっていて増やすことはできません。

 

だけど、

 

  • 女性ホルモンのはたらきをふやす食べ物をとったり
  • 老化をおさえる生活習慣をこころがけたり
  • 血行を促進したり

 

することで、抜け毛をおさえたり
髪質を綺麗にすることができます。

 

 

女性ホルモンのはたらきをふやす食べ物って?

大豆

 

みそ・納豆・豆乳などの大豆食品

 

大豆食品には「大豆イソフラボン」がふくまれています。

 

大豆イソフラボンは、女性ホルモン「エストロゲン」
と化学構造がそっくりで、同じような
はたらきをする成分として注目されています。

 

大豆イソフラボンは「更年期障害」を緩和
させる成分として厚生労働省に推奨されるくらい
女性ホルモンアップ効果が期待されてるんですよ♪

 

40歳からの新習慣

美魔女

 

40代は髪の毛の老化の初期段階といわれています。

 

40代のうちから女性ホルモンに気をつけていると、
10年後、20年後も深刻な薄毛に進行するリスクは少なくなります。

 

薄毛対策サプリなども上手にとりいれると
カンタンに女性ホルモンアップできるので
髪の毛のエイジングケアに有効です。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
トップへ戻る