【40代必見】女性の髪の毛を生やす3つの方法

女性 薄毛02_400.jpg

 

40歳あたりから、髪の毛が変化していませんか?

 

 

実は、40代は髪の毛の初老といわれています。

 

40代からは、髪の毛が見た目年齢を決めるといっても言い過ぎではないほど、人にあたえる印象が強くなります。

 

 

髪の毛がフサフサツヤツヤで若々しいと、不思議なことに顔のシワやシミなども補正されて綺麗に見えたりするんですよ。

 

 

この記事では、女性が薄毛になる原因と40代からの女性の効果的な薄毛対策についてくわしくお伝えしています。

 

 

いつまでも若さをキープして、楽しく美しく年齢をかさねましょう!

 

 

女性が薄毛になる3つの原因って?

 

女性ホルモンの減少

女性ホルモン年齢による減少

 

女性ホルモンのエストロゲンには、

 

  • 髪の毛を生成する
  • 髪の毛にツヤとうるおいを出す

 

というはたらきがあります。

 

 

20代は女性ホルモンがピークなのでツヤツヤ綺麗な髪の毛。

 

だけど、年齢をかさねると女性ホルモンがすこしずつ少なくなってきます。

 

 

そして40歳をすぎると急激にダウン!

 

 

年齢をかさねた女性がオッサン化するのは、女性ホルモンのしわざなんですね。

 

血行不良

血管

 

「人は血管とともに老いる」

 

と言われています。

 

年齢をかさねると誰でも、血管の弾力がなくなってきて、血の流れがわるくなります。

 

コシのある健康な髪の毛を生成して、髪の毛が抜けにくい頭皮環境にするには、毛細血管から栄養や酸素がじゅうぶんにおくられなくてはいけません。

 

血液は、心臓や筋肉など、生命維持に必要なところから優先しておくられます。

 

ハゲでも死ぬことはない髪の毛は、優先順位が低く、とくに血の流れがわるくなりがちです。

 

なので年齢とともに血行がわるくなってだんだん髪の毛がさみしくなっていくんですね。

 

 

栄養不足

女性 食欲400.jpg

 

若いころよりも食欲がなくなっていませんか?

 

食欲があったとしても、甘いものなどばかり食べてしまって、髪の毛に必要なものはとれていない女性が少なくありません。

 

 

20代のころは、食事で足りない栄養は体の中でおぎなえるので、すこしくらい食事がかたよっていても、綺麗な髪の毛をキープできたりします。

 

 

だけど、40代になるとそうはいきません。

 

 

体の細胞がおとろえはじめてくるので、体の中の成分ではとても補うことができなくなって、容赦なく髪の毛に老化現象がでてきます。

 

女性が薄毛になる原因はほとんどが加齢によるものです。

 

 

なので、加齢にともなって不足するものを補うことで、薄毛になる原因を解消することができます。

 

薄毛になる原因を解消すれば、若いころのようなきれいな髪の毛を生やすことも可能です。

 

 

 

それでは、薄毛になる原因を解消するには、どうしたら良いのでしょうか?

 

あんまり難しい方法だとかえってストレスになるので、できるだけ簡単に薄毛の原因を解消できる方法をお伝えしますね。


 

女性ホルモンアップして薄毛の原因を解消する方法

女性

 

女性ホルモンの減少は、加齢だけでなく、ストレスによってもおこります。

 

なのでストレスがあると、加齢とあいまって、薄毛が加速してしまいます。

 

ストレスをうけやすい繊細な女性は、できるだけ女性ホルモンをアップさせたいところですね。

 

 

女性ホルモンはどうやって増やす?


女性ホルモンの一生分の量はきまっているので、残念ながらふやすことはできません。

 

だけど、女性ホルモンのはたらきをアップさせて、髪の毛を生成させる効果や髪の毛にツヤやうるおいを出す効果を出すことができます。

 

 

女性ホルモンのはたらきをアップさせる方法は?


女性ホルモンのはたらきをアップさせるには、女性ホルモンのはたらきを出す成分をとることが効果的です。

 

女性ホルモンのはたらきをもつ成分は、効果と安全面で厚生労働省に推奨されている「大豆イソフラボン」がいまのところ1番有力です。

 

 

大豆イソフラボンはどうやってとればいい?


大豆イソフラボンは納豆や豆乳、みそなどの大豆食品にふくまれているので、意識的にとるようにすると髪の毛に良い効果が期待できます。

 

大豆食品が苦手なら、サプリで補給するのも有効です。

 

 

 

 

血行をよくして髪の毛を生やす方法

女性 頭皮03 400.jpg
血行をよくするには、

 

  • 血管を広げるはたらきのある成分
  • 血管のおとろえをおさえるエイジング成分
  • 血管を修復する成分

 

を体にとりいれることが有効です。

血のながれが悪いと、頭皮にじゅうぶんな栄養が行きとどかず、髪の毛が抜けやすくなったり生えにくくなったりします。
成分 含まれる食べ物
血管を広げるはたらきのある成分 L-アルギニン 大豆・まぐろ・うなぎ
L-シトルリン スイカ・きゅうり
血管のおとろえをおさえるエイジング成分 亜鉛 生牡蠣・牛肉
血管を修復する成分 パントテン酸カルシウム レバー、鮭・イワシ

 

 

 

栄養補給して髪の毛を生やす方法

女性の髪

 

年齢をかさねると、栄養の吸収能力がよわくなってきます。

 

胃の粘膜が萎縮してくるので、胃酸があまり分泌されなくなり、栄養があまり吸収されなくなります。

 

 

さらに胃の弾力もダウンして、いちどに多くの食べ物を胃にいれることが難しくなるので、じゅうぶんに栄養をとることができなくなってきます。

 

 

量を食べられないと栄養をしっかりとるのは難しいので、髪の毛に必要な栄養を体に負担なくしっかりとるためにはサプリでの栄養補給が現実的です。

 

 

 

薄毛対策すると白髪もおさえられる

女性の髪
薄毛の原因となる女性ホルモンの減少・血行不良・栄養不足加齢によるものがほとんどです。

 

白髪は老化現象なので、頭皮のエイジングケアをすると、自然に白髪の発生もおさえられちゃうんです♪

 

 

年齢をかさねると、どうしても髪の毛に変化がでてきますが、効果的なエイジングケアをすることでだいぶ老化のスピードがおさえられるので、いつまでも女性らしくいられますよ♪

 

 

40代女性は、食事でじゅうぶんに栄養をとるのは難しいので、サプリで栄養補給する方法が今のところ1番おすすめです。

 

育毛サプリは高額なものが多いですが、最近は回数縛りのない定期コースなどでおためしできるので、わりと安く買えたりしますよ(^^♪

 

\髪の毛のエイジングケアでいつまでも可愛い女性に♪/

女性用育毛サプリおすすめランキング

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
トップへ戻る